バイアステープのつくり方・くるみ方   by MARI × HMC

                              ソーイング基礎一覧はコチラ


バイアステープで断ち端を包むと、丈夫になり見た目もキレイに仕上がります。
バッグやポーチ等、小物を作る上でも必要になるので、是非覚えて下さいね!
しつけをするのが面倒と思っている方、しつけをしなくても付けられますよ。

■バイアステープのつくり方
バイアステープは、地の目に対して斜め45度(「正バイアス」と言います)で布を裁断して作ります。
「正バイアス」は布が一番伸びる方向なので、裁ち端をくるむ時になじみやすいのです。


3cm幅にバイアスで裁断した布を使います。


バイアステープの端から0.7mmの所にアイロンで折り目を 付けます。


ひっくり返してアイロンをかけます。


■バイアステープのくるみ方
バイアステープの裁ち端と布を中表に合わせ0.7mmで 縫います。


バイアステープを返し、表側からアイロンでしっかり割ります。


縫われているミシン目をかぶせるようにして布端をバイアステープでくるみます。


裏のバイアステープの端から0.2cmの所を縫います。


本来は表から縫いますが、初心者の方には難しいので、 裏から縫っています。これで、完成です!!




 -マリプロフィール-
 東京23区外在住 蟹座AB型 子供の頃からミシンと編み物が好き。海外のスーパーと生地屋巡りが大好きな
 1児の母です。只今子育て奮闘中!!愛情をかけて時間をかけない物作りをするのが好き。
  杉野大学短期大学部被服科 卒業 / 文化服装学院服飾研究科 卒業 / 文化服装学院デザイン専攻 卒業